ふくのうまうまプロジェクト

美味しい商品開発奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「六ヶ所村ラプソディー」上映

1144239777_13.jpg

夢倶楽部のメンバーの野田さん主催の映画会
映画「六ケ所村ラプソディー」

以前、被爆したチェルノブイリからこどもたちをホームステイする運動に参加していた野田さんが実行委員会を立ち上げました。
中国に小学校を建てる活動や地元に来ている外国人研修生の相談に乗ったりといつも彼女の行動力には頭が下がる思いです。
近くの瑞浪に核廃棄物の処理研究施設が出来てすぐ隣の恵那市まで関連予算が下りていることも知りまったく無関心だった自分も勉強を兼ねて地域づくりのボランティアとしてお手伝いすることになりました。


4月26日(日) 岐阜県中津川市

【上映日】
4月26日(日)
【上映時間】
開場 12:30
上映 13:00
☆上映後、鎌仲監督トーク、交流会もあります☆
詳細はこちらから⇒
http://www.kawaue.jp/~nomu-x2/top.htm
☆マーケットも開催☆
書籍や六ヶ所のチューリップ、天然酵母パン屋パン、フエルト雑貨、
焼き菓子も販売予定です。
【会場】
岐阜・「福岡ふれあい文化センター ホール」
 中津川市福岡1710
 0573-72-5524
 駐車場有・中津川インターより車で20分
【料金】
前売り:1000円 当日:1200円 
中高生:500円・小学生以下無料(前売:当日ともに)
託児:1人500円 二人目以降1人300円(米粉パンおやつつき)
※要予約4月12日まで
【問合せ】
<「六ヶ所村ラプソディー」上映実行委員会>
後援:中津川市教育委員会
野田契子 0573-72-5055
movie6nakatsu@yahoo.co.jp

ストーリー

2004年、六ヶ所村に原発で使った燃料からプルトニウムを取り出す再処理工場が完成した。

この工場の風下には豊かな農業地帯が広がっている。菊川さんは12年前からチューリップ祭りを開催し、再処理計画に反対し、くらしに根ざした運動を実践している。

隣接した村々で農業を営む人々、特に有機や無農薬で安心、安全な作物を作ってきた農家もまたこの計画を止めたいと活動している。

一方、六ヶ所村の漁村、泊では職を失った漁師の雇用問題が深刻だ。村はすでに再処理を受け入れ、経済的にも雇用の面でも必要だという考えが行き渡っている。

2005年、イギリスの再処理工場で事故が起きた。取材で見えてきたのは事故の影響よりも、44年間日常的に放出されてきた放射性物質の行方だった。

圧倒的な力と経済力に、普通の人々はどうやって立ち向かっていけばいいのだろうか。その取り組みを、人々の営みをそしてそれぞれの選択を見つめてゆく。

テーマ:岐阜県 東濃・中濃 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/04/21(火) 10:09:49|
  2. 気ままな絵日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fukumaruya.blog110.fc2.com/tb.php/79-b2767832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。