ふくのうまうまプロジェクト

美味しい商品開発奮闘記

東濃男爵じゃがいものポテトチップ

東濃男爵じゃがいものポテトチップ東濃ポテチ
お待たせいたしました。いよいよです。年に一度しか作らない限定品「東濃男爵じゃが芋のポテトチップ」を発売です。おかげさまで毎年大好評のうちに6年目を迎えました。
 原料の新ジャガの男爵は、岐阜県恵那市明智町のお母さんたちが手分けをして作付けしてくださいました。その中から良いじゃがいもを厳選し、今年は1048Kgを工場まで運びました。ポテトチップは厳選した新じゃがの掘りたて、揚げたてでお届けいたします。もちろん例年のごとく、じゃが芋の本来の味がするということにこだわった無添加、天然塩のうす塩味です。
今年のバージョンアップは塩が海洋深層水の美味しい塩になったこと。
改善は袋が四方閉じから三方閉じになったことと、1ケース18入りから15入りに変更で割れにくくなったことです。

輸送
集荷した日の夜中に工場まで運びます。
新じゃがいもが一番美味しい時に掘って、いいものを選別、掘りたてを工場に輸送、すぐに加工。量が少ないからこまめな連携がとれています。

男爵じゃが芋
「東濃男爵じゃが芋のポテトチップ」の原料は男爵じゃがいもです。大手はほとんどトヨシロという品種です。表面がデコボコなので歩留まりは悪いですがじゃが芋の味がする美味しいポテトチップができます。ほかに、メークイン、トヨシロ、北あかり、海老芋、など、いろいろ試した結果、今の男爵じゃがいもで作ることになりました。

今年も工場の社長にお母さんたちが育てた馬鈴薯は「綺麗な芋やね!」と言ってほめていただき私も嬉しかったです。生産者に伝えますよ^^

洗浄
男爵じゃがいもの洗浄 ← 動画
高速回転で一皮むけた綺麗な状態になります。

スライス
食感をよくするためとじゃがいも本来の味を求めホンの少しだけ厚切りです。

ブラウチング
男爵じゃがいものポテトチップ ブランチング  ← 動画
ゆでる、蒸すなどの加熱処理。野菜の酵素や微生物のはたらきを止め、加工や保存中の変化を防ぐ工程です。

釜揚げ
男爵じゃがいものポテトチップ 釜揚げ  ← 動画
何度見ても釜揚げの様子は豪快です。これが他社との違いで美味しさの秘密のひとつです。

味付け
男爵じゃがいものポテトチップ 味付け  ← 動画
味付けは機械に任せっぱなしにせず人の手で微調整されています。

製品


926864270_148.jpg  東濃ポテトチップ  東濃ポテトチップ  朝日 ポテチ 平成25年東濃ポテチ

年にたった一度きり約2000袋くらいしか作れないので一部では幻のポテチと言われるようになりました。

有限会社 カネマス福丸屋
↑ クリックでネットでも買うことができます。

地産地消で美味しいものを地元のためにつくりました。
せっかくなら出来るだけ出来立てを食べて欲しいです。
こちらでもお買い求め頂けます。

有限会社 カネマス福丸屋(中津川市福岡)・おんさい工房(恵那市明智町)
道の駅 五木のやかたかわうえ・道の駅 きりら坂下・道の駅 らっせいみさと
花街道付知農家直売所・もくもくセンター・浪漫亭(恵那市明智町)
中津川にぎわい特産館・恵那テラス・きなーた瑞浪
ちこり村・ミスターイングリッシュ・ほっとはーと山田
福岡農家直売所・上扇屋(馬籠)

テーマ:岐阜県 東濃・中濃 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/08/13(火) 20:48:31|
  2. ポテトチップ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

FC2Ad