ふくのうまうまプロジェクト

美味しい商品開発奮闘記

くるみみそ簡単レシピ

    1059943548_154.jpg       1059943548_149.jpg

1.ゆでた野菜に!

ゆでた里芋にくるみみそを乗せて撮ってみました。
ゆでた里芋や大根、こんにゃくはシンプルだけどよく合います。

2.焼いたナスに

あったまったフライパンにごま油をひいて縦割りの茄子を焼きます。
くるみ味噌を乗せれば美味しい茄子田楽が出来ます。

3.お餅に

お餅を焼いて乗せるだけです。



4.焼きおにぎりに
1059943548_124.jpg


焼きおにぎりにつけたりそのままご飯に乗せたりします。

5.ごへいもちに

さめたご飯をつぶして形を整え割り箸を刺します。
(さめていないと焼くときに落ちやすい)
くるみ味噌をみりんで少し緩めてたれを作ります。
あとは付け焼きすればおいしい五平餅が出来ます。

6.芋もち
ご飯を炊くときに皮を剥いた里芋を数個一緒に入れて炊きます。
あとは五平もちと同じです。
ホットプレートで焼いてもいいですね。

7.豆腐田楽に
豆腐を焼いてくしに刺しくるみ味噌と木の芽を乗せます。


☆ 他にもいろいろ試してコメントにアップしてくださいね。

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

  1. 2009/01/23(金) 09:40:51|
  2. くるみみそ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

くるみみそ

sinnbunn kurumi

先日の出来事に取材がはいりました。
そんでもってくるみみそをプレゼントに協賛しました。
岐阜県の東美濃地方限定ですが近くの方は応募してみてくださいね。

テーマ:岐阜県 東濃・中濃 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/01/22(木) 11:39:30|
  2. くるみみそ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

自分へのご褒美

kurumimiso

今日一通の手紙が届いた。
全国の商工会が運営している「むらから町から館」(東京の有楽町の交通会館ビルにある特産品のアンテナショップ)からです。

( むらから町から館 http://murakara.shokokai.or.jp/ )

いつもならただの業務上の報告書だけど、ここ数ヶ月、ここからの1ヶ月分売り上げ集計表が届くのが待ち遠しいのです。
というのはうちが出品している「旨みくるみ味噌」がこの数多く全国から来ている商品の中であと少しで販売個数ベスト10にはいろうとしているからです。
 このくるみ味噌は「とんからしらすみそ」がピリカラなので辛いモノがまったくだめな人の受け皿として2つ目に取り組んだ商品です。
隠し商品コンセプトは中津川の五平餅文化を味噌ベースにすることで用途を広げ商品をメディアにふるさとの味を紹介することにありました。
パッケージのデザインから容器、そして味(特に甘さかげん)など自分でやった商品なのでとても愛着のある商品です。

ここ数ヶ月間上位に食い込んでいたのですが・・・
そして今日ついに11月度の売り上げ集計の個数のベスト10入りしたんです。

好きなことばに上村心民さんの「念ずれば花開く」というのがありますがまさにこれです。
ここは出展料が高く採算が合わないことが多い中にあって、粘り勝と言うことですね・・・
今ではもちろん採算も黒字です。

ダイエット中なので甘いものを控えているんですがベスト10を目標にしていたので、今日ばかりは納品の帰りにそっとショートケーキを家族の数だけ買って帰りました。

ささやかですが応援してくれた家族への感謝と自分へのご褒美です。

テーマ:岐阜県 東濃・中濃 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/12/17(水) 21:09:11|
  2. くるみみそ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私と家族のしあわせ時間

          私と家族のしあわせせ時間       kurumimiso


 株式会社 扶桑社から今度出版されるカリスマ主婦の若松美穂さんの
ESSEの本「私と家族のしあわせせ時間」というエッセイ本のP24にうちの「くるみみそ」がお気に入りのお取り寄せとして紹介されます。

 エッセイが出版社から速達で送られてきて必死で探すこと数十分、あきらめて食卓に置いておいたら嫁が発見していつもの内線がきましたw
うちのような地元を中心に売っている少量の商品が彼女のところまで届いただけでも不思議なのに自分のエッセイの中でおきにいりとして紹介してくださるなんてまさに奇跡としか言いようがありません。
最近にないうれしい話その2でしたぁ!!

 本の内容は夫や子供とのかかわりの中の小さな幸せの時間と愛を感じるものでした。
専業主婦の悩み、夫婦の会話、子育てなど主婦の心の中をちょっと覗き見した感じ・・・
そして、家族愛のある前向きプラス思考な人だと思いました。
ぜひ本屋でみかけたら読んでみてくださいね。
きっと小さな幸せと新しい発見や気づきがあると思いますよ^^


著者   若松美穂
発行元  株式会社 扶桑社
企画協力 フジテレビジョン

ESSEの本 私と家族のしあわせせ時間

2008年11月10日 第一刷発行

あ・・・・
くるみみそもよろしくです。

テーマ:結婚生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/11/06(木) 22:51:16|
  2. くるみみそ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad