ふくのうまうまプロジェクト

美味しい商品開発奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三ケ日のこだまちゃん

みかん1
みかん2
みかん3


昨日、静岡の遠州夢倶楽部の鈴木さんと長野の阿智村で落ち合いみかんをやっとゲットしました。
ここ数年取り組んでいることの一つで三ケ日の中でも美味しい地域の農家から直接仕入れで小玉のみかんを販売してるんです。
みかんのブランド名産地三ケ日の中でも一番美味しい産地平山地区の厳選みかんです。
みかんが小さく市場への出荷はしていません。
でも、とっても甘いので農家はこれをとっておいて食べるんです。
このみかんは三ケ日の隣町の細江でもよく売れているんです。
地元ではこの小玉サイズのみかんが味が濃くて甘いので大人気です。
うちで売れないはずがありません。 だって1箱1050円 ^^;;
このみかんはおいしくて大人気で毎年心待ちにしてくれている人がいます。
「おいしかったよ。」の一言が聞きたいためにちょっと無理して走るんです。
今年はみかんが三ケ日ブランドの地方は裏年でかなり入手困難。

私の愛車はホンダのフィット。
5Kg入りの小箱のこの三ケ日みかんいったい何箱つめると思いますか?
実は毎年1回の仕入れに走るとき80ケース単位で運んでいるんです。
わたしはこの80ケースのみかんを専門用語で「1フィット」という単位で呼んでいます。
スポンサーサイト

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/16(火) 19:19:13|
  2. 三ケ日みかん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。